混色についての暗記

※初めての方へ。このページを使った勉強方法はこちらから。

all input

all clear

混ぜることによってできた色が、もとの色より明るくなる混色
加法混色
混ぜることによってできた色が、もとの色より暗くなる混色
減法混色
「1」の三原色(=色光の三原色)に該当する色は?
R(赤:レッド)・G(緑:グリーン)・B(青:ブルー)
「2」の三原色(=色量の三原色)に該当する色は?
C(青緑:シアン)・M(赤紫:マゼンダ)・Y(黄:イエロー)
実際には混ざり合っていないが、小さな色点を高密度で並べ、眼では個別の色として認識できずに起こる混色のこと。
モザイク画、点描画、織物、カラーモニターなど。
併置加法混色
円盤を高速回転させたとき、回転混色が起こり1つの色に見える。
このように、眼では個別の色として認識できずに起こる混色のこと。
継時加法混色

このページのトップへ