慣用色名の暗記 | ページ使用方法

  • ページ使用方法
  • 外来色名(3級)
  • 外来色名(2級)
  • 和色名(3級)
  • 和色名(2級)

「慣用色名の暗記」のページにつきましては、使用方法や注意していただきたいことについて、簡単な説明のページを作りました。初めて使用される方はご一読ください。

「A1」「A2」ボタンの説明

A1をクリックすると、対応する【日本語表記の系統色名】が表示されます。

A2をクリックすると、配色カードの参考値が表示されます。

「A2」の解答内容について

「A2」につきまして、少し説明申し上げます。

「ある慣用色名があります。これに相当する配色カードを選びなさい」という問題を解けるようになるという目的で、この部分を作成しました。
とはいうものの、この慣用色名にぴったりと一致する配色カードがあるわけではありません。

問題形式で1例を上げますと、

問)バーミリオンに相当する配色カードを選んで貼りなさい。
答)v3のカードを選んで添付

この場合、バーミリオンのマンセル値は『6R 5.5/14』ですが、これに相当する配色カードはありません。
ですから配色カードの中で、これを表現するのに一番近いと思われるマンセル値を持つ「v3(マンセル値は7R 5.0/14.0)」を解答として選択することになります。

ご使用の際の注意事項

  • 上記に記した例題のような問題、つまり配色カードを使用した実技問題が解けることが「A2」での目的ですので、答えとして記されている色相記号は、配色カードにあるものの中から選択しています。
    例えば、s(ストロング)トーンの中でもっと近い数値があったとしても、sトーンは配色カードの中にないので選択肢には入らず、別のものを選択しています。
  • A2の解答の内容は、管理人がテキストに書かれていたマンセル値を見て選択しました。
    特に何かの参考書・資料を見て写してきたわけではありません。
    ご自分で調べてみられるのもよろしいかと思います。
  • このサイトでピックアップされている「慣用色名のマンセル値」と、それに近いとして上げられているA2の「参考カード値のマンセル値」はイコールではないということです。
    それをはっきりとさせるため「慣用色名のマンセル値」も表記しようかと思いましたが、公式テキスト上に「正確に覚える必要が無い」とありましたので、このサイトでは表記を見送らせていただきます。

以上、宜しくお願い致します。

このページのトップへ