復習用ページ > カテゴリー【や行】

容積色

透明な瓶などに入った色水など、その空間を満たしている色。

有彩色

色味を持った色。
(→無彩色

ヤングヘルムホルツの三色説

目に入った光は、R・G・Bの3種類の光が3種類の視細胞に反応し、それぞれの反応の度合いによって色を知覚すること。

可読性・明視性・誘目性・視認性_葛西選手とFISCHER

ソチオリンピックでレジェンドと言わしめた葛西選手。
41歳でのメダルというか、「41歳の現在までずっと一線で活躍されている」というのがのがすごいですね。

さて、この方のユニフォーム(といっていいのかどうか)、黄色と黒の色使い、正直最初に見た時には「?!」でした。
あまり目に良く映らなかったんです。ジャンプ後は結構かっこ良く見えるのが不思議ですが。(単純なだけですね。)
「う〜ん-o-;」と思ってじっと見ていましたが、ジャンプした後、飛んでいる選手の下から映されますよね。
するとスキー板の裏側には「FISCHER」の文字が。
続きを読む »

このページのトップへ