復習用ページ > カテゴリー【雑談】

2014ノーベル物理学賞(LEDの色の発見順)

LEDは、「赤→緑→青」の順に開発されたそうです。
波長の長いものからだったのですね。

2014ノーベル物理学賞(虹とスペクトル)

2014年のノーベル物理学賞を受賞された、天野浩さんのお嬢さんがインタビューに答えていらっしゃいました。 その中で 「ちょっと質問すると、難しい言葉で説明された。虹について聞くと 『それはスペクトルが。。。』と、よくわからなかった。」 というお話がありました。 考えてみれば、光の話ですから、専門家でもあろうお父様がそのように一生懸命正確に説明する様子もわかるような^^;

スペクトルとは。。。
三角形のガラスで作られた“プリズム”を通して分光された光の帯のこと。
長波長側から、「赤→橙→黄色→緑→青→藍→青紫」の順に並ぶ。

虹は上から順に、長波長側の赤から並んでいます。 波長や屈折率などについての説明も受けられたのかも。。。

2014ノーベル物理学賞(青色ダイオードと光と混色)

2014年のノーベル物理学賞は、赤崎勇さん、天野浩さん、中村修二さんが受賞されましたね。
青色LEDの開発が理由だとか。(この詳細はきちんとわかっているわけでありませんので、あしからず^^;)

報道で耳にして気になったところは、
「青色が開発(発明)されたおかげで、白い光を作ることができるようになった」
という内容です。

続きを読む »

みどりの日

本日5月4日は「みどりの日」。
せっかくなんで、「緑」という色について少し。

  • 心理四原色「赤・黄・緑・青」の一つ。(3級。参考ページ
  • 中性色(暖色でも寒色でもない。)の一つ。(3級。参考ページ
  • マンセル表色系での基本色「R(赤)・Y(黄)・G(緑)・B(青)・P(紫)」のひとつ。(2級。参考ページ

可読性・明視性・誘目性・視認性_葛西選手とFISCHER

ソチオリンピックでレジェンドと言わしめた葛西選手。
41歳でのメダルというか、「41歳の現在までずっと一線で活躍されている」というのがのがすごいですね。

さて、この方のユニフォーム(といっていいのかどうか)、黄色と黒の色使い、正直最初に見た時には「?!」でした。
あまり目に良く映らなかったんです。ジャンプ後は結構かっこ良く見えるのが不思議ですが。(単純なだけですね。)
「う〜ん-o-;」と思ってじっと見ていましたが、ジャンプした後、飛んでいる選手の下から映されますよね。
するとスキー板の裏側には「FISCHER」の文字が。
続きを読む »

ゴールド&ブラウン

会社でポスターに使うメインの文字色を、パソコン画面見ながら担当者とお話していました。
ご希望は「茶色(ブラウン)」だったのですが、サンプル見ているうちに、「ゴールドに見えますね〜。」

ここで気がついたのですが、
系統色名に「ゴールド」はありませんが、dp6が「ブラウニッシュ“ゴールド”」なんですよね。
言ったご本人はそういう知識から引き出された言葉ではないですが、感覚としてやはり近似の色だと確認できました。
続きを読む »

Webデザイン

インターネットで閲覧できる、HP・ブログ・携帯サイトのデザイン。

余談ですが、私が受験したころ、「Webデザイン」なんて内容はテキストになかったような。。。
時代の変化を感じる言葉です^^;

はじめに〜復習用ページを始めます

私は暗記が苦手です。それが必要な場合、少しずつ積み重ねたり、繰り返し目に入れることでなんとか覚えていく方法をとっています。

独学で色彩検定1級の資格を取得しましたが、勉強を続けないと忘れてしまうので、なんとか少しずつでも復習したいと常々思っています。
そこで今回、復習用ページを作ることにしました。

ブログのような形をとっていますが、ブログではありません。
もうすぐ年も明けます。来年に向けて、なんとか今年中にオープンできました。
ここでまた、思い出しながら、勉強を復活させたいと思います。

このページのトップへ