吸収

ある物体に当たった光の成分のうち、反射(正反射拡散反射)・透過正透過拡散透過)しなかったものは「吸収」される。
すべて吸収されると、その物体の色は黒に見える。

« »