リープマン効果

隣り合う有彩色同士に明度差がほとんどない場合、それぞれの形を判別するのが困難になる現象。

文字や形をきちんと判別するには「明度差」が必要、といえる。

« »